鈴亀本社・千葉工場
大量生産、大量消費の時代を経て、地球規模での資源と環境保全の重要性が叫ばれてきた日本。鈴亀は、まだ現代のようなエコ意識のなかった昭和30年から、木、紙、鉄を中心とした資源リサイクルにいち早く取り組んでまいりました。
人類が活動する上で、廃棄物をなくすことはできません。しかし適正な処理を行うことで、多くを再生することができます。限りある資源を有効に使うために、また、東日本大震災で発生した膨大ながれきの経験からも、資源を速やかに処理できるリサイクル力の強化は急務です。
鈴亀では、創業以来掲げる「使える物は使い、無駄を省く」という理念を胸に、資源リサイクルの新技術の開発や、違法廃棄防止による環境保護などへの挑戦を続け、持続可能な循環型社会の確立に貢献いたしてまいります。

Copyright © SUZUKAME co.,ltd. All Rights Reserved.